特攻隊と新型肺炎

午前0時すぎ、曇天。気温8度。NHKのテレビ番組の再放送で、特攻隊員について放送していた。 悲惨で、無謀な特別攻撃に接し、胸がつまる思いである。特別攻撃は理不尽である。当時、兵隊は凛々しく征ったと宣伝されていたが、実際はちがっていた。やはり、…

ほんとうに危機なのか?

午後9時まえ、曇天。ときおり雨降り。気温7~18度。2月の陽気とは思えない暖かさである。杉花粉が飛散しているそうで、終日ゴホゴホと咳が出る。暖かいが、やはり、鬱陶しい季節である。 連日、新型肺炎の報道がテレビ、ネットのニュースで流れているが、…

新型肺炎3

午後6時まえ、曇天。気温13度ほど。外出しても、ふるえるほどではない寒さである。 薬局にティッシュなどを買いに行く自転車で、ときおりゴホゴホと咳が出る。勿論、マスクをしているが、当節では咳き込むだけでひと目が気になる。私の場合は花粉症の症状か…

新型肺炎2

午前3時前、曇天。気温8度。暖かい日が続いて、梅の花が開きかけている。暫時、白い可憐な花に見とれるが、世の中の事態は急を要している。 新型肺炎の日本国内の状況が悪い方向に進んでいる。新型肺炎の死者1名をだしたと思ったら、今度は一週間も経たない…

新型肺炎

午後1時ごろ、曇天。気温15度。真冬のひと休みの塩梅である。寒いよりも、暖かいことが身に染みる。 新型肺炎が猛威をふるっている。中国だけに留まらず、日本にも上陸してしまった観がつよい。なんとか船上に踏み留まっているが、検疫官まで感染するようで…

それでも、進む

午後3時前、晴天。気温15度。暖かい冬日である。有難い。昨日は、半寝の状態で、ネットでドラマを見ていたら、急にみぞおちの辺りがブルブルと痙攣して、暫し心臓発作を連想したが、心臓は苦しくなく、しばらくすると痙攣は治まった。併し、気持ちの動揺は収…

疫病流行

午後1時まえ、曇天。気温15度ほど。わりあい暖かい。厳冬期とは思えない天候である。まあ、暖かいことは有難いことには相違ない。 近頃、中国発の疫病が流行している。日本にも、いよいよ疫病が上陸したようすで慄然とする。疫病による死者も多数出ていて、…

意外なほど早い

午後6時まえ、曇天。気温9度。だんだん冬らしい気温になってきた。運動不足解消のため新しい万歩計を買ってポケットに入れているが、寒さが募ると外出も億劫になる。 せめて部屋の中でも軀をうごかそうと、部屋の片づけをはじめた。すると天袋から、まったく…

一日のはじまりは

午前11時半まえ、雨天。気温3度ほど。雨に混ざって雪も降っている。今年一番の冷え込みである。 昨日は、半日かけて、ゆっくりと写経をした。薄い和紙に、鉛筆で薄く枠線を描き、細い筆で墨書した。いくら書いても、うまく書けない。併し、一所懸命書いた。…

新年早々色々と

午後0時半すぎ、雨天。気温12度。新年早々、自分のことよりも、世間の動きがあわただしい。カルロス・ゴーン日産元会長は、日本から逃走して自分勝手な主張をし、今度はアメリカがイランを攻撃して、そして、イランはアメリカに報復したという。それと同時に…

謹賀新年

午前11時まえ、晴天。気温8度。寒い。冬らしい新年の幕開けである。全国的に寒いとネット記事にも出ている。 あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。とくに今年から年賀状を廃止して、メールでの通信のみにしようと思っています…

年賀状を卒業

午後6時半、曇天。気温8度程。夜間の外出時には手袋が必要になった。 もう、今年も一週間もなくなった。早いものである。このあいだ、暑い、暑すぎると騒いでいたと思ったら、もう寒い。寒い、寒いと騒ぎだしている始末である。いつもなら、今頃は年賀状を出…

漫画雑誌アックス132号

午後4時半ごろ、曇天。気温11度。寒い。部屋の中も暖房なしでは居られない。投薬の為か、幾分体調はよいが、油断して手足や軀が冷えてくると、ゴホゴホと細かい咳が出る。 漫画雑誌アックスの新刊の表紙に木版画の「ねこしんぶん」が採用された。表紙絵の採…

大型木版画・手彩色

午後2時半、曇天。気温13度。寒さが骨身にしみる季節になってきた。 先日、大型木版画に水彩で2日にわたって色をつけた。まだ加筆するかもしれないが、兎に角、出来たことにしたい。 作品の完成イメージは、画像にあるとおりである。もっと暗い、陰惨な画像…

大型木版画・第1刷

午後4時まえ、曇天、気温16度。日中は、やや暖かい感じである。しかし、朝晩はめっきり冷え込んでいる。 大型木版画は、おとといから刷り作業に入っていた。そして、今日の午後3時半ごろ刷り終わった。3日間で、中一日は休息日として2日間で、計7時間も刷っ…

オランダ・シーボルトハウス「ねこ」展

午前10時まえ、曇天。気温8度。つめたい、こまかい雨が降っている。冬到来を実感する。 来年の、2020年1月31日から7月15日まで、オランダ国のライデンにあるシーボルトハウス(博物館)において「ねこ」展覧会が開催される。私の、猫の木版画も展示予定である…

大型木版画彫版④

午後1時、雨天。パラパラと雨が降っている。この分だと終日雨降りになりそうだ。 大型木版画の彫版は、ほぼ終了した。 あとは画面の外周を彫るだけである。この版画は、彫りはじめるまえは、阿佐ヶ谷の街がごちゃごちゃして彫りにくいと思っていたが、彫って…

大型木版画彫版③

午後2時半、雨天。気温12度。ぱらぱらと雨が降っている。暖房は入れっぱなしである。もう、冬を感じている。 大型木版画の彫版も終盤である。あと一日ぐらいで彫り上がりそうである。 今は、右手の人差し指の先が痛くて仕方がない。日記の文字打ちも、右手…

大型木版画彫版②

午後5時すぎ、曇天。気温15度。寒い、と感じる。秋の気配を通り越して、冬の感じがある。 新しい木版画の彫版作業は順調に進んでいる。しかし、この大きい版を刷るのが難儀である。一度に刷らないとならないが、3時間、4時間は刷るのに掛りそうで、これだけ…

大型木版画彫版

午後8時、曇天。気温9度。いよいよ寒くなってきた。そろそろ庭のゴムの木を部屋のなかに入れねばなるまい。 「或る押入れ頭男の話」の男の世界観による木版画を制作中である。着々と進行しているが、やはり、手彫りであるので、一日あたりB5サイズぐらいの面…

「或る押入れ頭男の話」の木版画制作

午後4時、曇天。気温17度。(室内) すっかり秋らしくなってきた。暖房を入れないといられない。 芸能人の薬物使用ラッシュである。田代まさし氏の逮捕には、やはり、という感慨しかない。シャバと刑務所を行ったり来たりの人生になってきている。しかし、薬を…

照る日もあれば、曇る日もある。

午後4時、曇天。気温22度(まであった)。今日は睡眠不足でふらふらしている。しかし、やるべきことは、やらねばならぬ。 先日、驚天動地の事態になり、たいへん狼狽えた。青天の霹靂、まさにそんな感じの超常現象に晒された気分であった。今は平常心を取り戻…

大青林工藝舎祭を開催 !!

午後3時半すぎ、晴天。気温18度。数字の上では暖かい気温だが、体幹の疲労のためか、寒いと感じる。 この度、神保町ブックカフェ二十世紀(@ワンダー2F)において開催される大青林工藝舎祭に木版漫画集「黒猫堂商店の一夜」「或る押入れ頭男の話」で参加…

JO5 vol.24を読む

午前10時半すぎ、曇天。気温18度(室内)。蒲団から出ると、寒い。中高年の秋をしみじみ実感している。 先日、書棚から偶然みつけた、20年以上まえに刊行されたミニコミ詩雑誌「JO5」24号を読みつづけている。ミニコミなのに、しっかりした製本で、物おじして…

岸田劉生展へゆく

午後0時前、曇天。気温22度。台風19号襲来後、20号、21号と続いている。台風の間隙をついて19日に東京ステーションギャラリーで開催中の岸田劉生展覧会へ行って来た。 岸田劉生といえば麗子像が有名である。しかし、私の目当ては、赤土が剝き出しの切通し坂…

22年目の読書

午後2時すぎ、曇天。気温17度(室内でも)。すっかり寒くなってしまった。暑すぎると思っていた夏は過ぎ去り、今度は台風の連発で疲弊している。野菜も高くなっている。トマトがひとつ200円で、驚いた。 部屋の整理をしていて、段ボール箱を開けると、古いミニ…

台風19号災害

午後1時すぎ、雨天。気温21度。台風一過、阿佐ヶ谷では青空がみえたが、また、一転して雨天である。関東東北では甚大な台風被害が出ている。被災された方々にはお見舞い申し上げます。 12日は、台風到来の為、終日部屋に逼塞していたが、13日、14日と日が経…

台風19号襲来!!

午後3時半すぎ、暴風雨、気温26度。台風19号の中心部が関東に接近しつつある。室内は湿気がひどく、エアコンのドライを入れる。外は強い風が吹き、大粒の雨がバラバラと音を立てて降っている。 先日、台風15号の被害が千葉県であったが、今度は狩野川台風ク…

補助金不交付について

午前1時、曇天。気温23度。湿気が多くて、暑いような、また、肌寒いような気もする。 「あいちトリエンナーレ2019」に対して補助金不交付が決定されて美術評論家連盟は文化庁長官宛に抗議声明を送付したらしい。『政府の方針に不都合な意見、表現は援助しな…

絵画的思考再起動

午後0時半すぎ、曇天。気温29度。晩夏にしては、暑い。風も、青桐の大葉をゆらして吹いている。 政治的興味がだんだんに薄れて、今は、約35年ぶりに絵画的興味がおきている。近年は、もっぱら木版漫画を作っていたが、初心に帰って鉛筆デッサン、コンテによ…